30代社会人の海外旅行向けクレジットカード

社会人で30代になると、ほとんどのクレジットカードを取得できます。
海外旅行に向くという観点でいえば、すでに何度か紹介している三井住友VISAカード、年会費無料のニコスVIASOカードなどが、やはりお勧めです。

シックなクレジットカード

見た感じのスマートさと、海外での利用のしやすさを考えて、2枚紹介します。

ソニーカード

発行されやすいという意味で、実はステータスは低めですが、カードの見た印象がとても良い1枚です。男性向きですが、あえて女性が持つというのもよいです。

海外旅行保険は自動付帯となっており、海外旅行によく合うカードです。
海外サポートも充実しています。緊急時サポートとして、24時間年中無休のコレクトコールにより、緊急再発行、緊急融資に応じていただけます。

年会費は初年度無料2年目以降2,100円ですが、このクレジットカードでの支払いが一度でもあれば、年会費が無料になりますので、実質は年会費無料です。

国際ブランド VISA 保険付帯条件 利用付帯
傷害による死亡・後遺障害 2,000万円 傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円 賠償責任 2,000万円
携行品の損害 合計最高20万円 救援者費用 200万円

SONYファイナンスのオフィシャルサイトでもっと詳しく調べる
   →→→ 海外旅行保険が付いて世界で安心! Sony Card

なお、SONYのオフィシャルサイトSONY-STYLEでソニーカードを利用すると、SONY製品が3%offになります。
SONY-STYLEはこちらです
   →→→ SONY-STYLE
価格.comなどでSONY製品の市場価格と比較してみたところ、どうやらSONY-STYLEのほうが安いようです。


三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードは三井住友銀行の発行カードですから、国内では最も信用度の高く、最も良質なクレジットカードです。
海外旅行でのIDとしての有効性も非常に高いです。
また、クレジットカードの紛失・盗難受付の海外デスクも充実しています。

国際ブランドはVISA、MASTERから選べます。

三井住友VISAカードクラシック画像

三井住友VISAカード・クラシック
(年会費1,312円 利用付帯

三井住友VISAカードクラシックA(年会費1,575円 自動付帯)

三井住友VISAカードアミティエ画像

三井住友VISAカード・アミティエ
(年会費1,312円 自動付帯

アミティエは女性限定のクレジットカードです。 また、これ以外にエグゼクティブカード、ヤングゴールドカード(いずれも年会費3,150円)なども候補になるでしょう。

国際ブランド VISA・MASTER 保険付帯条件 自動付帯
傷害による死亡・後遺障害 2,000万円 傷害治療費用 50万円
疾病治療費用 50万円 賠償責任 2,000万円
携行品の損害 合計最高15万円 救援者費用 100万円
利用限度額10万円〜80万円

以上はクラシックカードの概要です。エグゼクティブなどではいずれも金額がアップします。
どれも海外でのキャッシュレス治療ができるクレジットカードです。
ただし、傷害治療費用の補償額が低いので、保険または別のクレジットカードで補う必要があります。三井住友VISAカードの傷害保険額を超過した分は、いったん自分での支払いになりますが、まずはキャッシュレスで治療を受けられるので大きな安心になります。

顔写真入りはオプションで選べます。
アメリカに行くなら、顔写真入りをおすすめします。
三井住友VISAカードのサイトでもっと詳しく調べる
   →→→ 三井住友VISAクラシックカード


Sitemap