三井住友VISA(ビザ)カード

三井住友VISAカードクラシック画像

まず最初に紹介するのは、三井住友VISA(ビザ)カードです。

キャッシュバックのような特典が少なく大人しいクレジットカードというイメージがありますが、プロテクトカードとして考えると、学生向けのクレジットカードのなかでは三井住友VISAカードが一番優れています。
卒業後の年会費は有料ですが、守備はがっちりしたクレジットカードです。

三井住友VISA(ビザ)カードの基本情報

入会資格18歳以上の学生(高校生除く。未成年者は親権者の同意が必要)
国際ブランドVISA、MASTER
年会費初年度無料、在学中262円(卒業後は年1,575円)。アミティエは在学中無料
利用限度額10〜30万円
キャッシング0〜5万円
海外旅行保険死亡時2,000万円 傷害・疾病時50万円
ショッピング保険100万円(自己負担額3,000円)
携帯品保険15万円(自己負担3,000円)
損害賠償保険2,000万円
海外現地デスクアメリカ・ヨーロッパ・アジア・オセアニアの主要都市55拠点にVJデスクあり
ポイント付与率1,000円=1ポイント=3円
最短発行全国の支店で最短2営業日(東京・大阪は最短1営業日)

支払い口座は都銀・地銀など、ほとんどの金融機関で可能です。

オフィシャルサイトで詳細を見る →→→ 三井住友VISAカード

三井住友VISA(ビザ)カードのラインナップ

中山エミリが自由の女神の恰好をしているCMでおなじみの三井住友VISAカードは、学生向けのクレジットカードを発行しています。
国際ブランドはVISA、MASTERから選べます。

三井住友VISAカード・クラシック(学生) (年会費在学中無料 卒業後1,312円)
三井住友VISAカードクラシックA(学生) (年会費在学中262円 卒業後1,575円)
三井住友VISAカードクラシック画像

三井住友VISAカード・アミティエ(学生) (年会費在学中無料 卒業後1,312円)
三井住友VISAカードアミティエ画像

学生向けはこの三枚になります。
なお、アミティエは女子学生限定カードです。

三井住友VISA(ビザ)カードの海外旅行保険

アミティエ(学生)は女性のみ発行されるクレジットカードで海外旅行保険が付帯します。
クラシックA(学生)は年会費有料で海外旅行保険が付帯します。

クラシック(学生)は年会費無料ですが、クレジットカードで旅行費を支払ったときのみ海外旅行保険が付帯します。
「海外旅行へ行くための国内での公共交通乗用具の利用」(電車・バス・タクシーなど)または「募集型企画旅行」(ツアーのこと)、あるいは「海外での公共交通乗用具の利用」以降3ヶ月間が保障されます。
つまり、旅費の一部を支払えばよい(成田までの電車で可)、ということです。

学生の取れるクレジットカードとしては優秀な保険です。
自動付帯のほうが楽なので、女子学生にはアミティエを、男子学生にはクラシックAをおすすめします。

三井住友VISA(ビザ)カードのショッピング保険

ショッピング保険は万一カードで購入した商品が壊れたり、盗まれたりしたときに金銭補償してもらえる安心の保険サービスです。
国内利用時はリボ払い・分割払い(3回以上)の商品が対象ですが、海外利用時はすべての支払い方法が対象となります(購入日より90日以内、自己負担額1事故あたり3,000円)。
これはすべての三井住友VISAカードに付帯しています。

他の学生カードと比較して、三井住友VISAカードのショッピング保険は、条件の面でも自己負担額の面でも一番優れています。
海外利用のメインカードに最適といえるでしょう。

三井住友VISA(ビザ)カードその他のメリット・特典

カード表面に顔写真を入れることができる(無料)ので、ID機能を高めることができ、紛失・盗難時の他人による不正使用も未然に防止できます。ただしVISAを選んだときのみで、MASTERの場合は利用できません。

海外現地デスクも主要都市にあり、海外旅行での安全性が高いクレジットカードです。
また、利用限度額が高いのも魅力です。
海外旅行へ行く学生には一番のオススメカードです。

最短発行は都内・大阪で1営業日、全国支店で2営業日で発行可能となっています。
これは最速の部類に入ります。
海外旅行へ出掛ける直前だったら、三井住友VISAカードで決まりです。
(郵送でも最短1週間です)

入会申請はこちらからどうぞ →→→ 三井住友VISAカード

なお、通信が暗号化されているので、インターネット上からでも安全にクレジットカード発行の申請をすることができます。ネットでの申請のほうが簡単です。



Contents

当サイトを利用しての、いかなるトラブル、損失、損害も、当サイトは一切の責任を負いません。
当サイトにおける記事、写真、図表などの無断転載は禁止します。

Copyright(C) 2007 海外旅行で使える国際クレジットカード&保険


Sitemap